ホーム about twitter RSS feedly

image_13



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/18(土) 22:44:47.748 ID:FlUj2N6Z0.net
普通に音楽1割、宣伝、演出に9割やろ 
これは音楽だけじゃなくて他のものにも言えるだろ

引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1437227087/

続きを読む

image_12



226: 名無しサンプリング@48kHz 2015/04/15(水) 21:06:03.23 ID:QJIRoO3/.net
有名な「コード作曲法 藤巻メソッド」とかの本でコード進行勉強してみてるんだけど 
色んなコードやテンションの事は分かってきたんだけど実際に曲を作ろうとすると結局いつも通りのダイアトニックコードしか使えない 
複雑なコード進行出来る人ってどういう風にコードを組み立ててるのか凄く気になる。使える進行を暗記するしかないのかな?

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dtm/1422999244/

続きを読む

image_10



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/16(木) 16:34:48.573 ID:BTkcTcTn0.net
https://www.youtube.com/watch?v=v9V5aByfeCM



こいつらいろいろなことできるんだな 
なんだかんだ00年代のラルクだよな

引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1437032088/

続きを読む

image_8



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/13(月) 13:31:19.702 ID:2yW6vlZn0.net
じいちゃんが死んで整理ついでに売ったんだけど 
俺は楽器詳しくないからわからんが買取価格の30倍くらいで売られてたんだがそんなもん? 
うまくごまかされたんじゃないかと思ってるんだが

引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1436761879/

続きを読む

image_6



1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:54:32.87 0.net
一方日本はどうでしょうか。CDは握手券や投票券などに付随するグッズ......そんなアイドル文化が隆盛です。 
もちろん、僕もアイドルに音楽は書いているし、その文化自体は大賛成です。 
しかし、『それだけ』はヤバい。もっと本質的というか、ミュージシャンが鍛錬を重ねて、 
そしてエンジニアが厳しい経験を積んで作る本物の音楽文化も残さなければいけない。 
でも、このまま東京を中心としたシステムでは、そうした音楽は消滅していくだけでしょう。 
僕は、そこに相当の危機感を抱いています。だからこそ『場所』を作らないといけない 
http://news.aol.jp/2015/07/11/hwz_takuya/

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1436799272/

続きを読む

image_15



1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 19:45:32.06 ID:???*.net
7月17日(金)に新作『ボーン・イン・ザ・エコーズ』をリリースするケミカル・ブラザーズだが、 
最近のEDMに対して物申していて、どれも同じようにしか聴こえないと語っている。 

ザ・ガーディアン紙の取材を受けたケミカルはEDMについての話題を振られると、 
若い人たちがダンス・ミュージックに熱を上げているのは嬉しいと語る一方、 
音楽性そのものについてトム・ローランズは「円グラフみたいで」没個性的だとコメントし、 
エド・シモンズは次のように語っている。 

「最近アメリカでDJがあったんだけど、どのレコードもまるで(イタリアのDJの)ベニー・ベナッシみたいなサウンドだったんだ。 
 なんかこう言うとさ、まるで『トップ・オブ・ザ・ポップス』みたいな歌番組を観覧しにきた親父がどれも
 同じ曲にしか聴こえねえってわめいているのと同じかもしれないけど、でも、本当にどれもまったく同じにしか聴こえなかったんだよ。 
 曲の感じもひとつしかないんだ。全部、アゲアゲで祝祭的なだけ。俺たちはいろんな経験を潜っていくような感じが好きなんだけどね」 

その一方でトムは次のように解説してみせている。 

「この一次元的なサウンド攻勢っていうのは確かに効果はあると思うんだけど、 
 不思議な力が働いてどこか別な場所に連れて行かれるような内容はないんだよね。 
 でも、どうなのかなあ、ぼくが(フロリダ州)オーランドに住む18歳の男子で、期末試験が終わったばっかりだったら、 
 そういうことも感じるのかも。わかんないけど」 

これに対してエドはこれを確認するにはオーランド工業大学に入ってみるしかないと語っている。 
また、数多くのEDM系DJがしているように、ラスヴェガスでの定期公演を持ったらどうかという問いに 
トムは次のように答えている。 

「本当にやりたいと思ったんだったらたぶんまだできると思うんだけど、なんかでも魂が壊れるような体験になるだろうね。 
 あの世界は、わけのわからない古い世界だから。やっぱりぼくたちとは異質な感じがあるよね」 

※全文はソース元でご確認ください 
http://ro69.jp/news/detail/126885

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1436525132/

続きを読む

image_11



1: 47の素敵な(庭)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 18:17:22.49 ID:0XzuVxk1.net
ソロデビュー15周年を迎えたGACKTが、リミックスアルバム『GACKTRACKS-ULTRA DJ ReMIX-』を発売。 
今回、ORICON STYLEのインタビューに応じたGACKTが、メディアからのバッシングにも心が折れない、 
その孤高とも言える色濃い世界観を貫いてきた信念、現状の音楽業界に対する想いと内情について語った。 

◆「ロック」は生き様、誰かにコントロールされるつもりもない 

――今作の制作にあたってDJの人たちにはどんな要望を? 
【GACKT】 いろいろ聞かれたけど、まず、ボクからの要望は一切なしって宣言した。 
とにかくDJの人たちには曲選びもテイストも自分たちでやってもらおうと。 
で、自分たちのアイディンティティを入れてもらいたいと伝えた。 
この、ボクの声さえ使ってくれれば、それ以上は何も望まないという条件を出したことがおそらく良かったのかな……。 
でき上がったものを聴いたら、NGが一切でなかったので、すべて任せて間違いなかったと確信したよ。 

――そんななかでもし、でき上がってきた楽曲が納得いかないものだったら、どうなってました? 
【GACKT】 最終的にダメだったら、アルバム自体をやめるつもりだった。 
だってさ、ボクやDJ陣のためでなく、あくまで聴く人たちのためにやっていることなわけで。 
ムリに出してしまっても、返って自分たちの名前が落ちてしまうからやる必要はない。 
それはDJのみんなわかっていると思うし、音楽は本来、そうあるべきものじゃないか? 
そこを曲げて商業主義だけに走ってしまっているから、音楽業界はダメになった。実際に現在、そうなっている部分がほとんどじゃん。 

◆バッシングは書いた人の理解度が低すぎる! 

――その信念と方法論によって、唯一無二のスタンスを築いてきたと。 
【GACKT】 でも最近、世の中的にニュースとかで「何でGACKTはCDも売れてないのに、あんな生活ができるのか」みたいなことを書いてる記事が載っていて。 
ボクからしたら、それを書いた人の理解度が低すぎるとしかいいようがない。 
だってさ、今はもうミュージシャンの活動はCDの売り上げがメインではない。 
CDの売り上げメインでやってるのは、握手会付けてやってる一部のアイドルだけ。 
CDバブルはiTunesの出現によって崩れていて、CDを音楽のツールとしているミュージシャンにとって今は死ぬほど苦しい時代。 
でもボクはこういう状況になるのはわかっていたから、自分が生きていくための音楽ビジネススタイルを確立してきた。 
で、そこで得た利益でコンサートをやったり音楽活動をやっているわけで、それを知らない人は世の中にたくさんいるんだろうね。 
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150701-00000352-orica 
2015/7/2 08:40 - オリコン

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/akb/1435828642/

続きを読む

↑このページのトップヘ