ホーム about twitter RSS feedly

ニュース

img_0-da66d



1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 18:29:45.79 ID:???*.net
サザンオールスターズの10年ぶり、15枚目のオリジナルアルバム『葡萄』が好調な動きを続けている。 
初週売上げ30万枚で他を圧倒的に引き離してのロケットスタート。この数字は今年発売されたアルバムの中で3番目に多い初週売り上げ枚数。 
その後も2位→2位→3位とすでに4週連続でベスト3をキープする。 
予測では、5月中には50万枚を超え、さらにツアーの進行にともなって売れ行きがさらに加速していくことは間違いないだろう。 

サザンオールスターズ、10代・20代の若者も虜にする魅力 

■サザン流ポップスの集大成的なアルバム 

 なぜ、このアルバム『葡萄』にこんなに人気が集まっているのか。それは、サザンオールスターズというバンドの音楽の集大成といってもいい内容で、 
彼らのすべてが、ここに集まっているといっても過言ではなく、緻密かつバラエティに富んだ仕上がりだからなのだと断言しよう。 

『葡萄』のブックレット用に行われたインタビューで、桑田佳祐は「前作『キラーストリート』はこの先のサザンはどうのようなスタンスをとって進めばいいのか、 
それを模索していた時期で、ポップスの総合商社みたいなスタイルを演出しようと、2枚組にして重箱の隅を突くだけ突いて、仕上げにネジをギュッと締め過ぎちゃって、 
マニアックな色合いを濃くしてしまった」と述懐しているが、まさにこの『葡萄』は、それとは対極にあるサザン流ポップスの集大成的なアルバムになっている。 


まさにファンが望むものが、期待値の倍になって姿を現した、そんな印象のアルバムだから、潜在的なファン層にまで作品のリリース情報が浸透し、セールスも動いたということなのだと思う。 

特にこの10年の間に、リーダーである桑田は死生観が変わるような大病を患った。それがあったことによって、 
自分の出自であるサザンオールスターズの新たな時代の中での原点回帰、新たな時代の中でのメッセージ性というものを本気で考えたのだなと感じずにはいられない。 

サザンオールスターズというのは、歌謡曲からロックまでもともとさまざまな音楽的要素をミクスチャし、 
歌われる言葉の方も日本語と英語をそれまでにない形でミクスチャした世界中どこにもないバンドだったのだということを、この『葡萄』に並んだ作品群を聞きながら改めて感じてしまう。 

■新しい時代の第一歩を踏み出したサザンオールスターズ 

 このアルバムには全16曲が収録されている。タイアップで事前に浸透していた曲も多い。レコード会社は最終的にアルバムのセールスに結びつけるために1曲でも多くと、 
タイアップをつけてくる。とは言っても作品やアーティストに魅力がなければタイアップはとれないのだから、タイアップの多さは作品力の高さ、アーティスト人気の絶対度の証明ということでもある。 

 でも、今回のアルバムに関していうとタイアップで事前に浸透していなかった作品が僕にとってはすごく心地よい。 
「青春番外地」は1970年代の青春群像が歌われる。当時はみんなどこかアウトローだった。「天国オン・ザ・ビーチ」は「笑点のテーマ」がダブってくる。 
サザン流お笑いソングの神髄ここに極まり!という感じだ。「道」は間もなく還暦を迎えるアーティストの心情がものすごくストレートに出ているように感じた作品だ。 
同世代が共感できる作品として、サザンの今後の方向性の一つがここにあるかもしれない。「Missing Persons」は1970年代ロックの香りがムンムンのサウンド。 
斉藤誠のギタープレイもまさに1970年代ロックへのオマージュ。しかも歌われる歌詞は拉致問題なのだ。これぞロックです。 

とにかく良くできた作品集『葡萄』。16粒(曲)の大粒の実がついたひと房というイメージでつけたのだろうか。 
桑田自身は「タイトルはあくまでも記号なので、あまり深い意味はないんです」とオフィシャルブックインタビューで語っているが、 
いやいや、精魂込めてこのアルバムを作ってきたアーティストにおりてきた言葉だ。きっと、あとあと驚くような意味合いが本当はあるのかもしれない。 

このアルバムが完成したことにより、サザンオールスターズは新しい時代の第一歩を踏み出したようだ。次が何年後になるのかはわからないが、 
確実に次があると思わせてくれるアルバムが『葡萄』だ。 

(文/垂石克哉) 
2015年5月3日 9時40分 オリコン 
http://news.livedoor.com/article/detail/10074659/

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1430645385/

続きを読む

t640_674043



1: coffeemilk ★ 2015/04/12(日) 18:34:55.19 ID:???.net
4月スタートのTVアニメ「響け!ユーフォニアム」とヤマハがコラボ。4月10日~7月31日に「Yamaha My楽器応援キャンペーン」が実施される。 

これは、「響け!ユーフォニアム」が高校吹奏楽部をテーマにした作品であることにちなんだコラボキャンペーン。 
描き下ろしアニメビジュアルを使用した「MY楽器応援キャンペーン」を全国のヤマハ特約楽器店で展開する。ちなみに、企画名称は、劇中で主人公らが「My楽器」と称して楽器に親しむ描写があることに由来。 

期間中、 ヤマハ製の対象楽器を購入/申し込みすると抽選でヤマハ製品が当たる。また、 ダブルチャンスとして、先着3,000名には「響け!ユーフォニアム」オリジナルバッグがプレゼントされる。 
さらに、各賞ともハズレだった人には、トリプルチャンスとして、抽選で50名にヤマハアーティストCD(サイン入り)がプレゼントされる。 

絶大な人気を博した軽音楽部アニメ「けいおん!」放送時のように、オタク界隈で楽器ブームが巻き起こるかも。 
t640_674043
 
2

3


https://s.akiba-souken.com/article/23327/

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1428831295/

続きを読む

M-150202-YS11



1: 忍次郎 ★@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 01:55:13.01 ID:???*.net
♪あったかいんだからぁ♪の歌ネタで大ブレーク中のお笑いコンビ、クマムシが、 
26日放送のテレビ朝日系「速報! 有吉のお笑い大統領選挙!!2015春」(後8・58)で“新曲”を発表することが10日、分かった。 
人気芸人31組がガチ対決するバラエティー特番で、 
クマムシは♪グッてチョッてパパパパ~パ~って~♪という“じゃんけん歌ネタ”を披露。 
司会のタレント、有吉弘行(40)も「いい歌!」と太鼓判を押した。 

~続き・詳細 は以下ソースをご覧ください~ 

SANSPO.COM 2015.4.11 05:05 
http://www.sanspo.com/geino/news/20150411/owa15041105050003-n1.html

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1428771313/


続きを読む

20130204144810_0



1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 08:51:35.98 ID:???*.net
ここ数年、音楽業界の関係者の間で「男性ソロ歌手のスターの不在」ということがよく話題にあがる。
男性グループが華やかな活躍を見せる一方で、男性ソロ歌手は老若男女に楽曲、 
名前が浸透するような大ブレイクが難しいというのだ。男性ソロ歌手はなぜブレイクしにくいと言われるのだろうか? 

■“スター”が生まれやすい女性ソロ 

最近はギター女子やガールズバンド、ファッションアーティストなどが人気を集めているが、 
女性に目を向けてみると、2、3年おきに“スター”と呼ばれる存在が生まれているように思う。 
若い女性のライフスタイルやリアルな言葉を徹底的に追求し、共感を呼ぶ歌詞とファッションで人気を集める西野カナ、 
“KAWAIIカルチャー”の代名詞として、国内外での知名度を獲得したきゃりーぱみゅぱみゅ。 
このほか、『テラスハウス』出演をきっかけに若い女性を中心に絶大な支持を受けているchayや実力派シンガーとして認知され始めた大原櫻子も、 
今後の活躍が期待される女性シンガーだ。 

しかし多彩で華やかな顔ぶれが揃っている女性アーティスト勢に比べ、男性ソロアーティストはどうしても地味で見劣りしがちというのが正直な印象だ。 
もちろん、KREVA、秦 基博、MIYAVIなど、個性的な音楽性とある程度のポピュラリティを共存させているアーティストは存在し、 
CDもある程度の安定したセールスを記録している。 
しかし、老若男女問わず幅広い層に楽曲と名前が浸透し、その後も人気を継続させている“スター”と呼べるほどの男性ソロ歌手は、 
グループからのソロデビューなどを除いては2000年代半ば頃にブレイクした平井堅以降、現在に至るまで登場していないのだ。 

■女性に比べて差別化を図りにくい 

男性ソロ歌手がブレイクしにくい理由としてまず挙げられるのは、「ビジュアル面での差別化」を図りにくいこと。 
現在の音楽シーンでは、例えばきゃりーぱみゅぱみゅなどのようにアーティスト本人に個性的なビジョンとアイディアがあり、 
それを具現化するスタッフワークを備えているセルフプロデュース能力の高いアーティストがブレイクする傾向がある。 
楽曲とビジュアルのトータルで世界観を表現するのだ。 
しかし、若手男性ソロ歌手はファッション面で奇抜なことがしにくいため、歌の世界観をファッションで補完しにくい。 

また、ずばり「人材不足」という理由もあるだろう。プロダクション、レコード会社などの新人発掘担当者に話を聞くと、 
ソロシンガー、ソロアーティストを含めて、プロを目指し活動しているのは圧倒的に女性が多いと聞く。 
男性が将来の夢として“音楽アーティスト”を目指さなくなってきているのだ。 
さらにこうした傾向は悪循環を生み、女性の場合は「あのアーティストみたいになりたい」という目標が数多く存在するが、 
男性の場合は「こうすれば成功に近づける」というロールモデルを持ちづらくなっている。 

http://news.infoseek.co.jp/article/oricon_2051381 
ORICON STYLE(2015年4月10日08時40分)

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1428623495/

続きを読む

yamasita



1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 08:07:17.88 ID:???*.net
山下達郎が、4月30日よりスタートするドラマ『京都人情捜査ファイル』(テレビ朝日系)の主題歌を担当する。 

同ドラマは高橋克典が主演を務め、京都を舞台に実在の警察組織『犯罪被害者支援室』で奮闘する、 
熱く優しい警察官たちの姿を描いた作品。山下は以前、ラジオ局のスタジオで高橋と偶然に遭遇し、
その際に映画『竜二Forever』(主演・高橋克典、2002年公開)について「映画、とても良かったです」 
と声をかけていたことがあり、山下のファンである高橋はこの出来事を覚えていたという。 

また、山下は今回の起用にあたり、ドラマの舞台である京都を訪問。 
情緒豊かな京都の街を背景に、人情溢れるドラマにふさわしい楽曲が完成したという。(リアルサウンド編集部) 

・山下達郎コメント 

私の大好きな高橋克典さんが主役のドラマ。その主題歌を仰せつかり、とてもうれしく存じております。 
私が抱く克典さんのイメージを投影させて、少し憂いのあるメロディーになりました。 
ドラマをご覧の皆さまのお気に召していただければ幸いです。 

19022791

・高橋克典コメント 

山下達郎さんと言えば、妥協を許さず緻密に素敵な作品を作り続けている尊敬する素晴らしいアーティスト。 
学生時代のある晴れた日、初めて達郎さんの新譜を発売日に手にし、 
友だちの家に駆け込んでアナログ盤に針を落とした瞬間の、全身に鳥肌が立った感動を今も覚えています。 
その達郎さんが主題歌を手掛けて下さると聞き、とても光栄に思います。 
また曲のイメージが、闇の中の一筋の光、悲しみに温もりを与えるというドラマの内容そのもので、本当に嬉しく思っています。 
以前に一度だけお会いしたことがありますが、会釈をして通り過ぎようと思っていたところを 
「高橋さん、映画良かったですよ」と声をかけてくださいました。 
金子正次さんという駆け抜けるように生きた素晴らしい才能の持ち主でありその健気な生き様に感銘を受けながら 
懸命にやらせていただいた作品だったので、達郎さんのそのひとことは本当に嬉しかったです。 
今回は達郎さんが台本を読んでくださり、このドラマを思い描きながら楽曲を書き下ろしてくださった、とのこと。 
この素敵な楽曲に教えられ、力をいただきながら皆様に楽しんでいただける作品になるよう頑張っていきたいと思います。 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150406-00010001-realsound-musi 
リアルサウンド 4月6日(月)8時0分配信 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150406-00010001-realsound-musi.view-000 
山下達郎。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1428275237/

続きを読む

9c7fb_1189_f28a49d9116df6df050ed6b88d24be28b0aa37d4



1: どれみ ★@\(^o^)/ 2015/04/02(木) 08:11:13.14 ID:???*.net
ヴァン・ヘイレンが3月30日、夏の北米ツアー開催を記念し、USAのトーク番組『Jimmy Kimmel Live』のために 
ハリウッド・ブルーバードでスペシャル公演を行った。 

パフォーマンスは「Panama」で盛大にスタートしたが、デイヴィッド・リー・ロスの鼻には大きな絆創膏が…。 
彼は最初のテイクで、マイク・スタンドを振り回した際にそれが顔面を直撃し、鼻に切り傷を負ったという。 

パフォーマンスは数分中断されたが、デイヴは絆創膏姿でステージに戻り撮影が再開。 
2度目のマイク・スウィングはきまり、番組ではこちらのカットが放送された。 

絆創膏姿が痛々しいデイブさん 
https://www.youtube.com/watch?v=R6RaoMXV87Q#t=149



http://www.barks.jp/news/?id=1000114205

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1427929873/

続きを読む

4986658218_66dc0c1a96_z (1)



1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 12:22:06.23 ID:ODeBrZW70NIKU.net
1位 アニメソング……37.9% 
2位 ハードロック・ヘビメタ・パンク……27.2% 
3位 演歌……12.1% 
4位 K-POP……9.2% 
5位 オペラ・ゴスペル……3.9% 
■1位 アニメソング 
・「カラオケに行って、ボカロやマイナーなアニソンばっかり歌われても何もわからないから」(24歳/情報・IT/技術職) 
・「アニメはまったく見ないのでついていけないし、興味がないから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系) 
・「落ち着いた大人な人が好きなので、こういう子どもっぽい感じなのはタイプじゃないので」(33歳/医療・福祉/専門職) 
いい大人になってアニメソングはちょっと……と女子のみなさんも引き気味。 
カラオケで歌われても、盛り上がるのは歌っている本人だけとなると、まわりもしらけてしまいます。 
http://woman.mynavi.jp/article/150319-7/

引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1427599326/

続きを読む

f5174b099a64d1



1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2015/03/27(金) 22:30:36.00 ID:???*.net
Superflyが2015年5月27日(水)にリリースする約3年ぶりとなる 
オリジナルアルバム『WHITE』の詳細を発表した。 

今作には2月上旬にLAでレコーディングされた新曲“A・HA・HA(読み方:アハハ)” 
を含む全14曲が収録される。 

新曲“A・HA・HA”は2012年に解散したジェットのメンバーであるクリスセスターの楽曲で、 
彼の現在の活動拠点であるロサンゼルスにて2月上旬にレコーディング、エンジニアには 
クリスの旧友でロックバンド、ルイ・ザ・フォーティーンスのメンバー、ジェイソンヒルが 
迎えられている。なお、YouTubeには新曲“A・HA・HA”のプロモーション映像が公開されている。 

そのほか今作にはボニーマッキー、中田裕二、Tomoya.S、BONNIE PINK、 
作詞には詩人・菅原敏が参加している。また、本日よりアルバム『WHITE』の特設サイトも 
オープンしている。 

アルバム『WHITE』特設サイト 
http://superfly-white.com/ 

(以下略、リリース詳細についてはソースをご覧ください。) 
http://superfly-white.com/assets/img/photoSP.jpg 
http://ro69.jp/news/detail/121280 
2015.03.27 

▽動画(Warner Music Japan ) 
Superfly 『A・HA・HA(LA Rec Ver.)Short』 
http://www.youtube.com/watch?v=xuhZROkYQn0


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1427463036/

続きを読む

150320-CI-2020



1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 05:20:32.52 ID:???*.net
毎回数組のアーティストを招き、各アーティストの新曲をフル・コーラスでオンエアする 
新音楽番組「FULL CHORUS ~音楽は、フルコーラス~」がスカパー!でスタート。 
アーティストとしても活動するベッキーと、OKAMOTO'Sのハマ・オカモトがMCを務める。 

2e753c339344f5a6be78734cce72bd53

同番組は「作った楽曲を最初から最後まで聞いて欲しい」「新曲をなるべく多くの人たちに 
聞いてほしい」というアーティストの願いを叶えるもの。 

「演奏はテレビサイズ」や「ライブよりトークメイン」、「新曲より過去の名曲」など 
テレビ放送・視聴率に合わせた構成を撤廃し、アーティストや新曲をより深く知ってもらう 
「真の音楽番組」を目指す。 

番組でははじめに、出演アーティストが代表曲を披露。その後、トーク・コーナーへと移り、 
アーティストや新曲を深く知ってもらうため様々な角度から掘り下げる。 

本人に楽曲への思い入れをたっぷり語ってもらったり、楽曲制作に関わった裏方の役割の人間に 
「こだわり」を聞いたり、新曲の聴きどころを探っていく。 

また、事前に新曲を聴いたMCが、純粋に音楽ファンとして思った疑問や感動などを 
ゲストと語りながら、新曲を楽しむためのトークを展開。最後には、各アーティストが新曲を披露する。 

さらに、様々なジャンルの音楽に深い知識を持つハマ・オカモトが、まだ世間に知られていない 
アーティストを「HAMA‘s RECOMMEND」のコーナーで紹介。 
「テレビには出ていないけど、ライブ会場はいつもパンパン!」「日本では知られていないけど、 
海外ではウケている!」「とにかくYouTubeで人気爆発!」など知られざるニュー・アーティストを 
発掘する。 

3月31日の「♯1」では、3月25日に1stアルバム『HAPPY』が発売され、 
今後の活躍が注目される大原櫻子をはじめ、Ms.OOJA、水曜日のカンパネラ、 
The BONEZを招き、それぞれの最新曲をフルコーラスで届ける。  

(中略) 

番組情報 
BS 241ch/CS 585ch「FULL CHORUS ~音楽は、フルコーラス~♯1」 
03/31(火)21:00~22:00(以降毎週火曜21:00~22:00) 
MC:ベッキー/ハマ・オカモト 
ゲスト:Ms.OOJA/大原櫻子/水曜日のカンパネラ/The BONEZ 

150320-CI-2020

968_4



http://www.whatsin.jp/news/98925 
2015.03.20 21:49

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1426882832/

続きを読む

20110615_misorahibari



1: Tangled ★@\(^o^)/ 2015/03/19(木) 09:56:45.73 ID:???*.net
昭和の歌姫、故美空ひばりさんが、日本レコード大賞授賞式などTBSに残された秘蔵映像を収めた10枚組みDVDボックス「美空ひばり 宙 そらから」が5月29日に発売されることが18日、明らかになった。 

代表曲「柔」で大賞を受賞した1965年のレコ大のラジオ音源が 
50年ぶりに発見されるなど、超貴重なお宝だらけといえる“915分の大全集”だ。 

 「柔」でレコ大を手にして喜ぶひばりさんの歌声が、50年ぶりによみがえる。 

 同ボックスは、音楽評論家の佐藤利明氏らが中心となり、2011年から4年間かけ、TBSに眠る映像や音声の資料を集め、15時間15分の10枚組みにまとめ上げたもの。 

 ディスク1では「美空ひばりと栄光の日本レコード大賞」と題し、 
ひばりさんが出演したレコ大の全映像を収録。 
レコ大の映像や音源が過去にパッケージ化されたことは一切なく、 
同賞事務局が、ひばりさんの同賞への貢献などをふまえ、 
今回初めて許可した。 

 中でも貴重なのは、TBSの資料室から発見されたという1965年の 
第7回のラジオ放送資料。TBSにも第1~9回の映像は残っていない。 
今回は、当時のニュース映像と重ねることで、受賞曲「柔」の 
歌唱以外にも表彰式から賞状授与の様子を生き生きと再現させた。 

 「女優・ひばり」も見ることができる。1970年9月、 
宇津井健さん主演の人気ドラマにゲスト出演した 
「ザ・ガードマン ひばりの愛の逃亡姉妹」や85年の 
「女コロンボ危機一髪!」などもフルで収録している。 

 さらには1970年8月に行ったブラジル・サンパウロでの公演や、 
82年に沖縄市で開いた本土復帰10周年記念コンサートなども 
含まれている。ひばりさんの長男で、ひばりプロダクション社長の 
加藤和也氏は「母に関してこれ以上説明することがないくらいの 
『美空ひばりの映像事典』になった。今年は二十七回忌。母も絶対喜んでくれて、天国で見てくれると思う」と大満足していた。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150319-00000006-dal-ent

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1426726605/

続きを読む

cd476_0



1: casillas ★@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 11:55:54.16 ID:???*.net
オリコン・リサーチは3月16日、同社が発表する音楽ランキングにおいて、6月1日付けデイリーランキングより、コンサートチケット付きCDの合算集計を行わないことを決定した。 

オリコン・リサーチは、コンサートチケットとCDのセット販売の合算集計を終了した理由について、「チケット付きセットと市販の通常版CDの価格が大きく乖離してきたため、 
合算集計の合理性がなくなっている」「実態としてCDがコンサートチケットの付属品となっている」の2点を挙げる。今回の決定は6月1日付けデイリーランキング以降反映され、過去のランキングにおいて集計を変更することはない。 

コンサートチケットとCDのセット販売は、EXILEといったグループが導入しており、チケットを複数枚求めるためにはファンは同じCDを何枚も買う必要があった。 

なお、オリコン・リサーチは今年1月28日には、ミュージックカード(カードに記載されたコードを専用フォームに入力することで楽曲をダウンロードできる商品形態)の合算集計を終了すると発表している。 
どうやら同社は、ファンのまとめ買いが予想される楽曲が音楽ランキング上位にランクインしがちな事態の解決に、本格的に乗り出したようだ。 

(文/原田美紗@HEW) 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150317-00010002-trendnewsn-musi

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1426560954/

続きを読む

img_0



1: オムコシ ★ 2015/03/15(日) 08:13:43.65 ID:???.net
 ドラマ、CM、バラエティーなど、テレビを観ていると頻繁に耳にする効果音があることにはお気づきだろう。 
例えば、スーパーマリオ、ドラクエ、メタルギア、ロックマンなど……テレビで流れるゲームの名作には枚挙に暇がない。 

 それにしても、なぜテレビ番組ではゲーム音楽を耳にすることが多いのだろうか? その理由を、 
ゲーム音楽に詳しいライターK氏は次のように語る。 

「ドラマやバラエティー番組でゲーム音楽が使用されるのには、大きく3つの理由があります。 
まず、基本的にはループを前提とした曲構成になっているから、尺を気にする必要がない。 
そしてBGMとSEには歌詞がないものがほとんどですから、曲そのものが主張して前に出てくることもない。あとはゲームって、戦闘シーンや物悲しいシーンなど、場面に合わせていろんなパターンの音楽が作られている。 
これにはテレビ制作スタッフも助かっているでしょうね」 

 実際の現場はどうだろうか。某テレビ局のディレクターはこう話す。 

「確かにそうですね。自分の青春時代にハマっていたアニメやゲームの音楽って、けっこう覚えているじゃないですか。 
スーパーマリオとか、メタルギアとか。 
なじみのある曲だと脳内で検索できるし、そうすることで選曲の時間も節約できて便利なんですよね。 
ゲームのサントラは会社に常備していますよ」 

 どうやらテレビとゲーム音楽の親和性は高いようだ。 
そこで、こんな疑問がふと浮かんできた。「もしかして、昔のゲーム音楽は耳に残りやすいのか?」 前出のライターK氏はこう説明してくれた。 

ファミコン「もちろん、最新のゲームにも優れた音楽はあります。 
しかしオーケストラなど様々な要素を取り入れることで、音楽そのものが複雑化してしまっている。それに比べて昔のゲーム音楽は、単純明快でシンプルなものばかり。 
それに、心地よいメロディーラインの音楽もたくさんあるんです。 
ソフトの容量が小さく制約があった時代の音楽だからこそ、脳にもインプットされやすいのでしょう」 

 ファミコン時代の音楽は、ピコピコしていて正直頭が痛くなる……なんて声もあったが、 
それ故にサウンドの中毒性は抜群なのだろう。 

 最近では、流れている曲をスマホに聴かせるだけで曲名を教えてくれるアプリも存在する。 
テレビから聞こえる音楽に耳を澄ませてみると、また違った楽しみ方ができるかもしれない。 <取材・文/北村篤裕> 

http://nikkan-spa.jp/798395

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1426374823/

続きを読む

thumb53



1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2015/03/15(日) 06:19:28.56 ID:???*.net
冬来たりなば春遠からじ、とはよく言ったものです。今年の冬も厳しいものでしたが、 
もう来週末は春分の日。一日一日と日も長くなり、いよいよ春の到来です。 

(中略) 

数多の芸術家が春をテーマに傑作を競ってきました。Jポップの創始者たちも 
例外ではありません。数々の名曲を今聴けば、1970年代の香りが漂い、懐かしさで一杯になります。 
同時に、それぞれに個性が光っていて、半世紀にならんとする時代を生き抜いた強さを秘めて 
いるのが分かります。 

そこで春到来の3月に聴きたい厳選の5曲です。 

● (1)はっぴいえんど “春よ来い” 



1970年4月に録音された伝説のロックバンドの代表曲。松本隆が詩を書き、大瀧詠一が 
作曲しました。ファンが敬愛を込めて”ゆでめん”と呼ぶデビュー盤「はっぴいえんど」 
の冒頭に収録されています。 

曲のタイトルは“春よ来い”。つまり歌の主人公は未だ極寒の最中にいます。 
自分の理想に挑戦しなければ、特別苦労もなく微温的な平和にいたかもしれません。 
が、理想を追い求めるうちに、今や荒野にいる。もう後には戻れません。 

顔を上げ前を向き、頑張るしかないなかで『春よ来い』と叫びます。 
このリフレインこそが青春の詩です。ちなみに、この歌詞には原作があります。 
伝説の漫画家・永島慎二の代表作「漫画家残酷物語」収録の「春」です。 

“はっぴいえんど”が目指したのは、日本語によるロックです。 
しかし、8ビートのロックのリズムにぴったりなのは英語です。でも日本語だって、その豊かな 
言葉の中から適切に選択すれば、立派なロックになるはずだ、という確信が彼らにはあったのです。

サウンドは、“はっぴいえんど”のメンバーが愛してやまない二ール・ヤングらの影響が顕著です。 
ヤングのデビュー盤収録の「ローナー」に「春よ来い」の源流が垣間見えます。 

セールス的には無視された作品でしたが、日本のロックはここから始まりました。 
やがて本場米国ロックの模倣を越えて、独自の花を開花させます。 

● (2)吉田拓郎 “春だったね” 



1972年7月発表の拓郎の最高傑作アルバム「元気です。」の冒頭を飾ります。 

広島フォーク村を率いて、自作自演で生ギターを弾いて登場した拓郎は、その声と旋律と詩で、 
瞬く間に頭角を現しました。中津川フォークジャンボリーや渋谷ジァンジァンでのライブは 
伝説となっています。歌謡曲全盛の時代に、全く違う感性で若い世代の心を掴んだのです。 
いつの間にかフォークの旗手に祭り上げられた彼の真の凄さは、コアなフォークファンを超えて 
大きな支持を獲得したことです。 

(中略) 

この曲は、ディラン「追憶のハイウェー61」収録の“ライク・ア・ローリング・ストーン”に 
似た雰囲気がありますが、ここには社会の矛盾に対する告発も反戦もありません。 
私小説的な恋する男の素直な思いを字余り調で歌い、拓郎の声に潜む艶が曲に命を与えます。 

そして、この曲の色調を支配しているのは、生ギターのカッティングと、若き松任谷正隆による 
ハモンドオルガンが溶け合ったサウンドです。ここには、日本の音楽市場が変わる兆しがあります。 
実況録音盤「ライブ73」にも収録。金管楽器が大胆に導入されハードな仕上がりで、 
高中正義のギターもさすがです。 
>>2以降につづく) 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150313-00068101-diamond-soci 
3月13日(金)8時0分

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1426367968/

続きを読む

20120709164821_0



1: coffeemilk ★@\(^o^)/ 2015/03/14(土) 18:57:25.20 ID:???*.net
 『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の3月13日放送回にAKB48、KAT-TUN、きゃりーぱみゅぱみゅ、サザンオールスターズ、SEKAI NO OWARI、Flower、chay、クマムシが出演した。 

 1番手に登場したクマムシは、長谷川「アーティスト冥利に尽きます」と、大流行したネタを元にした「あったかいんだからぁ♪」 
を披露すると、続いてAKB48が新曲「Green Flash」を歌い上げた。 

 3番手は、KAT-TUNとFlowerが登場。亀梨和也は、この日披露する楽曲「KISS KISS KISS」が主題歌となっている、自身が主演を務めるドラマ『セカンド・ラブ』について「大人のラブストーリーで、衝撃的なセリフがある。 
『お母さんも仕事も捨てて着いてこいよ』ってなかなか言えないですよね。僕も言えるようになりたいですよ」と語り、同曲を披露した。FlowerはE-girlsとしての出演はあったものの、グループ単体での出演はこの日が初めて。 
鷲尾怜奈は、動画再生サイトYouTubeで1,100万回再生を突破した代表曲「白雪姫」について「この曲で『ミュージックステーション』に出るのが目標だった。 
今朝、HIROさんから『いい緊張感でかましてきてください』とメンバー全員に連絡をいただいた」と明かし、同曲を歌い踊った。 

 続いて登場したのは、番組から「新たな女子のカリスマ」と紹介されたchay。彼女はピンクのワンピースとデコレーションされたギターでステージに立ち、月9主題歌である「あなたに恋をしてみました」を歌い上げた。 

 6番手のきゃりーぱみゅぱみゅは、新曲「もんだいガール」について「いままで楽しい歌を歌っていたけど、この曲は尖った歌詞になっているので『びっくりした』と言われる」と反応の大きさを明かし、きゃりー直筆の歌詞テロップが流れるなかで同曲を披露した。 
その後、SEKAI NO OWARIのFukaseは、この日披露する「Dragon Night」について「クリスマス休戦という出来事をきっかけにして作って、敵も味方も関係なく盛り上がれる曲をと思って」と語った。 

続いてFukaseは、若者の間で流行している衣装や小道具については「戦場やクリスマス休戦のモチーフとして、旗やトランシーバーを使った。トランシーバーは中にマイクが入ってるけどそこまで重くないから落とさないようにしている」 
と細かい設定を明かし、同曲と最新アルバム『Tree』に収録している和をモチーフにした「ムーンライトステーション」をメドレー形式で歌い上げた。 

 最後に登場したサザンオールスターズは、桑田佳祐が「たまには旅でもと思ってスーパービュー踊り子に乗った。座席は右側で…」と、 
一人で小旅行へ出かけたことを明かすと、列車に造詣の深いタモリから「左側の海側の席に乗らなきゃだめだよ」と指摘された。 

また、桑田は「電車でお酒を飲んでたら、高齢の方のグループがいて、酔っ払った彼女たちに『こっち海が見えるから』と案内されて楽しかった」と温かいエピソードを語ると、タモリから 
「サロンに行けば海が観れるから」とまたもや熱いアドバイスを受け、新アルバム『葡萄』から「イヤなことばかりの世の中で」と「アロエ」を披露。竹林と茶屋を模したセットで楽曲を歌い上げた桑田は「みんな本当いい曲が多くて。 
SEKAI NO OWARI、きゃりーぱみゅぱみゅ、AKB48、潰します(笑)」と冗談交じりでコメントし、番組が終了した。 

 話題の芸人からアイドル、ベテランバンドまで、幅広い出演陣が番組を盛り上げた今回の放送。次回4月3日放送分は 
「春の応援ソングスペシャル」と題し、Kis-My-Ft2、コブクロ、サザンオールスターズ、三代目 J Soul Brothers、東方神起、ニャーKB with ツチノコパンダ、BEGIN、ゆず、和楽器バンドが出演する予定だ。(向原康太) 

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9888308/

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1426327045/

続きを読む

img_0



1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/13(金) 08:58:55.26 ID:???*.net
3月に入り、卒業シーズン真っ盛り。この時期になると毎年話題にのぼるのが、“卒業”“桜”などをテーマにした「卒業ソング」だ。 
ORICON STYLEなどが実施している「卒業ソングランキング」では、荒井由実「卒業写真」、海援隊「贈る言葉」、レミオロメン「3月9日」など、 
幅広い世代に親しまれる名曲の数々がズラリと並ぶ。 
一方で、上位にランクインするのは毎年同じ楽曲ばかりで、近年、新たな定番と呼べるまでのヒットが誕生していないことがわかる。 
卒業ソングの新たな定番はなぜ生まれなくなったのだろうか? 

【2014年の結果】好きな卒業ソングTOP10 

■音楽ヒット自体が細分化 

ORICON STYLEが昨年、10代・20代を対象にアンケート調査を実施した「卒業ソングランキング」では、 
TOP10内中、9曲が前年もランクインした作品となった。 
そのうち8曲は、何と5年前の2009年にもランクイン(レミオロメン「3月9日」は2011年に5年連続首位を達成し殿堂入り)。 
2010年代に発表された楽曲はひとつもなく、多少の変動はあるにせよ、もう何年も顔ぶれが変わっていないことになる。 
ちなみにこの結果は30代・40代を合わせてみてもほぼ同じだった。 

新たな定番が生まれない要因として、卒業ソングに限らず、時代のスタンダードと呼べるまでの音楽ヒット自体が誕生していないことが挙げられる。 
以前、とある年末の大型音楽番組のプロデューサーにインタビューした際、「今の時代、全ての世代から(ひとつの音楽が)支持されるのは難しい」という話をしていたが、 
昨今、リスナーの音楽嗜好が多様化したことで、ある特定の層には刺さっても、世代を越えて訴求できるヒット曲やスターは生まれにくい状況となっている。 
毎年、良質な卒業ソングは誕生しているものの、限られた層にしか届かないため、幅広い世代に愛され、 
“後世まで歌い継いでいきたい”というパワーを持つ定番になるまでには至らないのだ。 

■スタンダードが生まれなくなった卒業式事情 

また、卒業式で歌われる曲が「仰げば尊し」「巣立ちの歌」などから、最新の合唱曲やその年に流行したポップスなどに変化していることも理由のひとつだろう。 
「卒業ソング」ではなく、「卒業式で歌った曲は?」と問えば、20代以下はおそらくKiroroの「Best Friend」、コブクロ「桜」、アンジェラ・アキ「手紙~拝啓 十五の君へ~」、 
FUNKY MONKEY BABYS「ありがとう」など、1学年違っただけでも全くバラバラの回答が返ってくるだろう。それぞれの思い出として刻まれている楽曲が違うため、 
“思い出の曲”にはなっても、“定番”にはなりにくいのが現状だ。 

もちろん、定番が過去の名曲ばかりになるのは悪いことではない。しかし、最新曲から新たな定番が生まれていないことには、寂しさを感じずにはいられない。 
とはいえ、「仰げば尊し」「巣立ちの歌」の牙城を崩し多くの卒業式で歌われるようになり、 
「卒業ソングランキング」でも毎年上位にランクインしている合唱曲「旅立ちの日に」のように、楽曲の良さやパワーが多くの人の耳に届けば、 
今後、新たな定番が誕生する可能性は十分にある。5年後、10年後、時代を超越して愛される新たな「卒業式ソング」の定番が生まれていることに期待したい。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150312-00000344-oric-musi 
オリコン 3月13日(金)8時40分配信

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1426204735/


続きを読む

↑このページのトップヘ