ホーム about twitter RSS feedly

紅白歌合戦

news_header_1D6A8056



1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/01/21(水) 09:27:43.80 ID:???0.net
臭いものにはふたをしろ――。 
2013年まで公にされていた『NHK紅白歌合戦』の歌手別視聴率が、14年分については上位のみの公表となった。 
13年までは各スポーツ紙が全歌手の視聴率を発表していただけに、違和感が残る。 

一部の報道によれば、日本音楽事業者協会(音事協)が「下のほうを出すのはいかがなものか」と 
スポーツ紙などに抗議し、取りやめになったと伝えられている。 

芸能関係者は次のように話す。 
「このような勧告がなされたのは、音事協の中枢にいる事務所の歌手たちの視聴率が低いからです。 
例えば、昨年の日本レコード大賞を受賞した三代目J Soul Brothersはベスト20に入っていません。 
これは、レコード大賞と視聴者の感覚がそれだけ乖離していることを示しています。 
レコード大賞も、音事協の中枢にいる人物たちが取り仕切っているといわれており、 
三代目J Soul Brothersの受賞は視聴者の多くが疑問に思ったはずです。 
そのことが『紅白』における視聴率の悪さとして表れているのです」 

レコード大賞の構造の歪みは、『紅白』歌手別視聴率の下位ランク非公表にも表れていたわけだ。 
「また、昨年暴行報道のあった氷川きよしも低視聴率でした。 
そもそも出場が疑問視される中での強行出場だったため、視聴率が悪いとなれば、さらにバッシングを浴びることになります。 
歌手別視聴率を封印することは、かなり意味があるのです」(同) 

氷川を含め、12名出場した演歌勢も視聴率を獲れていない。 
ベスト20入りしたのは、43.4%(11位)の石川さゆりだけだ。 
それでも演歌勢が出場枠を確保するためには、下位ランクを非公表にしなければならないという。 

「『紅白』では全世代のことを考えて、お年寄りに人気のある演歌勢も出場させていますが、 
最近は歌手の主軸を演歌から若者向けのJ-POPに移行させています。 
演歌を好む人口自体が年々減っていることがその要因です。しかし、それは演歌歌手にとっては死活問題です。 

なぜなら、『紅白』に出場したかどうかで、翌年の営業の本数やギャラがかなり変わってくるからです。 
出場できなければ、本数もギャラも相当減る傾向にあります。そうなれば、 
音事協の中枢事務所には演歌歌手も少なくないですから、直接の打撃になります。 

また、演歌勢の視聴率が明らかに悪いことが世間に出てしまえば、『来年は演歌歌手の出場枠を減らそう』 
という気運が盛り上がってしまうでしょう。そうなれば、世論に敏感なNHKは無視できなくなります。 
そのような事情を考慮して、都合の悪い下位ランクは隠したわけです」(同) 

本来、弱肉強食であるはずの芸能界が隠蔽工作をし、 
競争原理が機能不全に陥れば、さらなる視聴者離れが進むだろう。 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150121-00010005-bjournal-ent

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1421800063/

続きを読む

NWogafVd



1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 13:10:58.04 ID:???0.net
昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』で、5年連続司会を務めた嵐。ジャニーズ事務所の先輩であるSMAPに代わって白組のトリも飾ったが、 
水面下ではSMAPのチーフマネジャーの飯島三智女史と嵐のマネジメントの責任者の藤島ジュリー景子・ジャニーズ事務所副社長との間で、 
熾烈なバトルが展開されていた。結果、嵐がトリを取ったことで、飯島女史はジュリー副社長との派閥抗争において、大きな黒星を付けられたようだ。 

ジャニーズの内情に詳しい大手レコード会社元役員は、筆者の取材に「5年前に嵐が紅白の初の司会に決まったときから、 
ジャニーズ内には、司会はしばらく嵐でいいが、その間ジャニーズ事務所のタレントがトリを務められる場合はSMAPにするという不文律があったんです。 
しかし、ジュリーサイドはその不文律を無視して、嵐をトリにプッシュした。そして、それがまかり通ってしまった。 

それほど、ジュリー副社長が力をつけ、飯島女史の力が落ちたんです。居場所を失った飯島女史が、 
SMAPを連れて今度こそジャニーズから完全独立するかもしれませんよ」と、SMAPの完全独立をほのめかした。 

 SMAPといえば、ジャニーズ事務所の実質的経営者のメリー喜多川副社長が「この子たちは売れない」との烙印を押したメンバーを、 
一介の事務員だった飯島女史がマネジメントを担当して大ブレークさせたことは有名な話。 

SMAPが事務所の頂点に立った後、キムタクの親が給料の安さに不満を抱いたことから、グループごと独立がウワサされることもあった。 
その後、収入面も含めて、SMAPや飯島女史の待遇も改善され、彼らを中心に事務所が回り出してからは、独立のウワサも立ち消えになった。 

ところが、メリー副社長の一人娘であるジュリー氏が“ジャニーズの後継者”と呼ばれるようになってから、 
飯島派とジュリー派の派閥抗争がささやかれるようになった。抗争の勝負のカギを握るのは、SMAPや嵐に次ぐスターをどちらが育てるか。2人の手腕が問われた。 

ジュリー派は嵐だけでなく、TOKIOの人気を維持させ、関ジャニ∞やそのメンバーを、冠番組を持てるまでに成長させてきた。 
一方、飯島派は、Kis-My-Ft2をSMAPと共演させて猛プッシュしたが、いまだに独り立ちができない状態が続いている。 

両派閥の力関係が決定的になったのは、昨年の紅白だった。ジャニーズからはこれまで最多の6組が選ばれたが、 
嵐、TOKIO、V6、関ジャニ∞と、ジュリー派の“TOP4”が初めて勢揃い。しかも、嵐は5年連続で司会に選ばれた。 
しかも、トリという大役までSMAPから奪い、嵐が務めた。Kis-My-Ft2の押し込みに失敗した飯島派は、やられ放題だったわけだ。 

こんな状況の中、もはやジャニーズに居場所がなくなった飯島女史が、SMAPを連れてジャニーズから独立するのも時間の問題といわれている。 
今年は、ジャニーズ事務所の動きから目が離せなくなりそうだ。 

2015年1月6日09時00分 
http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20150106_613781

引用元: ・【芸能】『紅白』嵐のトリで、ジャニーズ派閥争いに決着!? SMAP独立も時間の問題か


続きを読む

NWogafVd



1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/01/09(金) 14:08:21.05 ID:???0.net
昨年大みそかのNHK『紅白歌合戦』の毎分刻みの視聴率が5日、ビデオリサーチから発表された。 

各スポーツ紙が報じたところによると、トップは初の大トリを務めた松田聖子で47.5%(関東地区、以下同)、 
2位は白組のトリの嵐で46.3%、以下、ベスト5はSMAP(46.1%)、カウントダウンライブからの生中継で出演したサザンオールスターズ(46.0%)、 

大ヒット映画『アナと雪の女王』の企画で、歌唱部分がVTR収録だったにもかかわらず神田沙也加&イディナ・メンゼル(45.5%)で続き、 
活動休止中からの復帰舞台として、米・ニューヨークから生中継で出演した中森明菜は、42.9%で14位だった。 

「歌手別視聴率は各紙が独自に集計しているが、ほぼ同じ方法で算出。歌手が歌った時間帯を記録し、 
その時間帯に出てきた視聴率の一番高い部分をその歌手の視聴率として記録。特にビデオリサーチやNHK側から発表されているわけではなく、 
当日のタイムキーパーはかなり根気のいる作業となるので、ろくにトイレ休憩も取れない」(元スポーツ紙記者) 

 今年も、一部スポーツ紙にはスタートから終了までの時間帯別の詳細な視聴率推移のグラフが掲載されていたが、 
以前の歌手別視聴率とは、かなり記事の掲載の仕方が異なっているようだ。 

「数年前は当たり前のように、企画コーナーも含めて出場全歌手の視聴率が掲載されていた。 
ところが、数年前から、紅白出場歌手の大半の所属事務所が加盟している日本音楽事業者協会(音事協)で 
『前半の歌手の視聴率が低いのは当たり前。それを紙面に書かれるのは、どうにも都合が悪いのでは』と問題になり、 
マスコミとの窓口の役員が各紙に『下のほうを出すのはいかがなものか』と、 
スポーツ紙や各ワイドショーに抗議。詳細な歌手別視聴率が報じられなくなってしまった。とはいえ、 
今年もそうだが、グラフを見ればどの歌手がどの程度だったかがハッキリ分かるようにしているスポーツ紙もあった」(レコード会社関係者) 

 では、今年、視聴率が低かった歌手は、どのあたりだったのだろうか? 

「最下位はE-girlsで30.5%、その次に低かったのはジャニーズがゴリ押ししたSexy Zoneの30.8%で、 
トップバッターで歌唱したHKT48の33.2%を下回った。とはいえ、EXILE系もジャニーズも芸能マスコミにとっては面倒な案件なので、 
わざわざ低視聴率なのを報じても、まったくメリットがなかったが……」(同) 

 今年の紅白の歌手別視聴率発表をめぐっては、さらに音事協の締め付けが厳しくなりそうだ。 

2015年1月9日11時00分 
http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20150109_615041

引用元: ・【音楽】NHK『紅白歌合戦』 歌手別最低視聴率」マスコミがハッキリ報じなくなった裏に、音事協の“締め付け”

続きを読む

NWogafVd



1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2014/12/29(月) 09:28:20.22 ID:???0.net
サザン紅白企画枠で出演!嵐の前に2曲 

歌手中森明菜(49)と同じくNHK紅白歌合戦の企画枠での中継出演が濃厚な 
サザンオールスターズは白組トリの嵐の前に歌唱することが28日、分かった。 

NHK関係者らによると、歌唱は昨年発売の「ピースとハイライト」と今年発売の 
「東京VICTORY」の2曲。当日は横浜アリーナで年越しライブを実施しており、 
WOWOWの生放送と全国各地の映画館でライブビューイングをすることが決まっている。 
[2014年12月29日7時44分 紙面から] 

nikkansports.com 
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20141229-1415006.html

引用元: ・【テレビ】サザンオールスターズ、NHK紅白歌合戦「企画枠」で出演へ…白組トリの嵐の前に2曲


続きを読む

NWogafVd



1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/12/25(木) 15:31:09.45 ID:???0.net
日刊スポーツ 12月25日(木)15時15分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141225-00000035-nksports-ent 

 NHKは25日、大みそかに行われる第65回紅白歌合戦の曲順と曲目を発表した。紅組は次の通り。 
 【紅組】 
1 HKT48「メロンジュース」(初) 3 E-girls「Highschool love」(2) 5 miwa「Faith」(2) 
7 SKE48「不器用太陽」(3)NMB48「イビサガール」(2) 9 藤あや子「あや子のお国自慢だよ~がんばろうな東北!!~」(20) 
11 水樹奈々「紅白2014スペシャルコラボレーション」(6)>>0�.M.Revolutionとコラボ 13 伍代夏子「ひとり酒」(21) 
15 西野カナ「Darling」(5) 16 香西かおり「酒のやど」(18) 19 天童よしみ「やっぱ好きやねん」(19) 
20 坂本冬美「男の火祭り」(26) 22 和田アキ子「古い日記~2014紅白スペシャル~」(38) 24 絢香「にじいろ」(7)※「花子とアン」特別編 
25 May J.「Let It Go~ありのままで~」(初)27 Perfume「Cling Cling」(7) 
29 ももいろクローバーZ「My Dear Fellow with Momonofu JAPAN」(3) 32 水森かおり「島根恋旅」(12) 
34 いきものがかり「GOLDEN GIRL」(7) 35 きゃりーぱみゅぱみゅ「きらきらキラー」(3) 
37 神田沙也加「生まれてはじめて」(2)※イディナ・メンゼルと「アナと雪の女王」企画 39 椎名林檎「NIPPON-紅白ボーダレス編-」(2) 
41 薬師丸ひろ子「Woman“Wの悲劇”より」(初) 42 石川さゆり「天城越え」(37) 44 AKB48「心のプラカード」(7) 
46 中島みゆき「麦の唄」(2) 49 松田聖子「あなたに逢いたくて~Missing you~」(18) ※順番は全体のもの。カッコ内は出場回数

引用元: ・【音楽】紅白歌合戦 紅組曲目一覧

続きを読む

NWogafVd



1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/12/25(木) 15:31:32.40 ID:???0.net
日刊スポーツ 12月25日(木)15時23分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141225-00000036-nksports-ent 
NHKは25日、大みそかに行われる第65回紅白歌合戦の曲順と曲目を発表した。白組は次の通り。 

 【白組】 
2 Sexy Zone「紅白にHITOMEBORE」(2)4 AAA「さよならの前に」(5)6 福田こうへい「東京五輪音頭」(2) 
8 郷ひろみ「99は終わらない」(27) 10 ポルノグラフィティ「アポロ」(13) 
11 T.M.Revolution「紅白2014スペシャルコレボレーション」(5)※水樹奈々とコラボ 
12 クリス・ハート「糸」(2) 14 三代目 J Soul Brothers「R.Y.U.S.E.I.」(3) 
17 細川たかし「応援歌、いきます」(38) 18 徳永英明「花は咲く」(9) 
21 森進一「年上の女」(47) 23 V6「WAになっておどろう」(初) 26 SEKAI NO OWARI「Dragon Night」(初) 
28 ゴールデンボンバー「女々しくて」(3) 30 関ジャニ∞「オモイダマ」(3) 31 氷川きよし「ちょいときまぐれ渡り鳥」(15) 
33 五木ひろし「よこはま・たそがれ」(44) 36 TOKIO「LOVE YOU ONLY」(21) 38 SMAP「みんなで歌おう!SMAPメドレー」(22) 
40 EXILE「NEW HORIZEN」(10) 43 長渕剛「明日へ続く道」(4) 45 福山雅治「2014スペシャルメドレー」(7)※中継 
47 美輪明宏「愛の讃歌」(3)48 嵐「2014Thanks Medley」(6) ※順番は全体のもの。カッコ内は出場回数


引用元: ・【音楽】紅白歌合戦 白組曲目一覧

続きを読む

NWogafVd



1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2014/12/23(火) 13:05:12.13 ID:???0.net
 大みそかのNHK紅白歌合戦のラストを飾るトリの楽曲が、22日までに決まった。 
最終歌唱者となる大トリを務める紅組の松田聖子(52)は「あなたに逢いたくて~Missing You~」を歌う。 
白組のトリを務める嵐はヒットシングル「感謝カンゲキ雨嵐」と「GUTS!」をメドレーで歌う。 

 18回目の出場にして初の大トリを務める聖子が選んだのは、自分にとって最大のヒット曲だった。 
「あなたに逢いたくて」を発表したのは96年。壮大なスケールのバラード曲は110万枚を 
売り上げる大ヒットとなった。自身初のミリオンセラーは、聖子が作詞・作曲(作曲は共作)を手掛けた。 
80年代を代表するアイドル歌手が、90年代に入って健在を強烈にアピールした1曲だった。 
96年、00年の紅白でも披露している。 

 82年のヒット曲「赤いスイートピー」も候補に挙がっていた。NHK関係者は「若い年齢層には 
80年代にヒットした『赤いスイートピー』よりも、90年代にヒットした『あなたに逢いたくて』の方が
カラオケなどでなじみがある」と話している。初期のヒット曲よりも、より幅広い年齢層に支持された 
ミリオンセラーを選択したとみられる。 

 聖子の長女、神田沙也加(28)は、紅白の目玉企画とされるディズニーアニメ映画 
「アナと雪の女王」コーナーに登場する。コーナーのトップバッターとしてニューヨークから劇中歌 
「生まれてはじめて」を歌うことが決まったばかり。母子はそれぞれ今年の紅白の大役を担うことになった。 

 一方、嵐は2曲メドレーを選んだ。「感謝カンゲキ雨嵐」はデビュー翌年の00年に発売。 
ファンへの感謝を表す曲は、公演の定番曲として根強い人気を誇っている。「GUTS!」は 
今年4月に発売。60万枚を売り上げ、嵐にとって今年最大のヒット曲となった。定番曲と 
今年のヒット曲で明るくラストを飾る。 

 嵐は、5年連続白組司会を務めるほか、人気アニメ「妖怪ウォッチ」コーナーにも登場することが 
決定した。今年のオリコン年間ランキングでトータルセールス1位を獲得。絶大な人気から、 
今年も出ずっぱりになるとみられる。 

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20141223-1412445.html 
96年の紅白で「あなたに逢いたくて」を熱唱する松田聖子 
http://cache2.nipc.jp/entertainment/news/img/asa_et20141223_ym_seiko-ns-big.jpg


引用元: ・【紅白】松田聖子、「あなたに逢いたくて」で紅白大トリ 白組トリ嵐は定番曲と新曲をメドレーで


続きを読む

NWogafVd



1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/12/23(火) 23:10:28.69 ID:???0.net
歌手の長渕剛(58)がNHK紅白歌合戦で、異例ともいえる新曲のテレビ初披露を行うと一部メディアが報じた。 
NHKも織り込み済みの目玉演出なのかと思いきや、直前まで歌唱曲をめぐり双方が大モメしていたことが判明した。 
今年は「曲目発表が延び延びとなっている」といわれていたが、異例の新曲歌唱の舞台裏は――。 

「紅白では当初、ファンの間で“隠れた名曲”として支持されているアルバム収録曲を歌うことで 
NHKと合意したんです」とは事情を知る関係者。 

その“名曲”は1990年にリリースされたアルバム「JEEP」の収録曲「Myself」。 
今年7月発売のアルバム「ALL TIME BEST」にも再録されている。 
「夏のアリーナツアーでも、アンコールで同曲をアカペラで歌うなど、 
長渕にとって『乾杯』と同じくらい思い入れの強い曲」(同関係者)だという。 

紅白と長渕サイドで合意していたのもワケがある。 
「NHKの音楽番組『SONGS』で『Myself』を歌ったところ大好評で、NHKは紅白でこの曲を歌うことを前提に 
リピート放送やライブスペシャルなどの特番を組むプランを描き、レコード会社もシングルカットの発売計画 
を立てるなど、この曲を中心に様々なプロジェクトが進行していた」(同) 

双方ともメリットの大きい曲選考だったというが、12月に入ってから長渕が突然、 
「昨日の夜にすげぇイイ曲できたんだよね。オレ、それ紅白で歌うから!」と言いだしたというのだ。 

これが5日に配信リリースされた新曲「明日へ続く道」。歌詞には「あきらめないで」と 
いうフレーズの繰り返しがある応援ソングだが、本人がなんともあきらめが悪い。 

「テレビ初披露っていっても、ほとんどの人が聞いたことがない新曲で『この曲知らん』と 
お茶の間がシラけてしまったらどうするのか…」と同関係者は頭を抱える。 

当然、NHKも長渕の“暴走”には難色を示した。目玉の一人である長渕に、 
聞いたこともない曲を歌わせては、目玉も何もあったものではない。 

そこで新曲に加え、「乾杯」や「Myself」も含めたメドレーなどの折衷案を提案したが 
「オレが新曲を歌うと決めた以上、それ以外はない!」と一蹴され、しぶしぶ新曲の初披露を 
了承せざるを得なかったという。 

紅白では毎年、12月中旬には出場歌手の歌唱曲が明らかになるのが通例だ。 
「近日中には発表されるそうですが、今年はなんかもめていて曲目発表が遅れているという話だった」とはある音楽関係者。 
いまだ発表がないのは、この長渕のゴタゴタが大きな要因だったようだ。 

ただ、長渕が新曲を歌うことに意地になるのも無理はない。 
来年夏に予定している富士山ライブをにらんで長渕は、 
富士山からの中継で出演することを望んでいたが、NHK側が却下。NHKホールで歌うことは確定していた。 
中継を断られた上、選曲まで局側の言いなりでは、カリスマ長渕の立場がない。 

NHKとしても出場者を発表した後で、出場辞退などの騒ぎを起こしたくないため、泣く泣く長渕の要求をのんだようだ。 

カリスマのプライドを保った長渕だが、お茶の間は、周りを散々振り回してまで新曲を歌う長渕をどう見るだろうか。 

http://news.livedoor.com/article/detail/9605586/


引用元: ・【テレビ】長渕剛、紅白で異例の新曲披露「すげぇイイ曲できた。それ歌うから!」・・・関係者頭抱える

続きを読む

NWogafVd



1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2014/12/17(水) 11:15:05.06 ID:???0.net
プロデューサーが語る“紅白”の意義「音楽が細分化する中での“最後の砦”」 
2014-12-17 08:40 

いよいよ間近に迫ってきた『NHK紅白歌合戦』。今年も司会者、そして出演者と順次発表されるたびに 
話題が盛り上がっている。さて、今年の紅白は一体どのような内容になるのだろうか? 
ORICON STYLEは『紅白歌合戦』のチーフ・プロデューサーであるNHK・柴崎哲也氏に取材を試みた。 

■その年の雰囲気をあらわす番組に変貌してきている 

――NHKで制作をやっている方にとって、『紅白歌合戦』のプロデュースというのは別格の重みが 
あるのではないですか? 
【柴崎】 特にそういうことはないです。あくまでも順番というか……。 
今年は自分の番なんだなという感じですね 

――幼少のころに『紅白』をご覧になっていたと思うんですが、その頃に印象深かったシーンが 
あったりはしますか? 
【柴崎】 見ていたと思うんですけどね。そんな風に見たことはなかったな。特に思いつかないですね。 

――今年の『紅白』のテーマは「歌おう。おおみそかは全員参加で!」ということですが、 
1年を振り返りみんなで歌おうという時に、1年間のヒット曲だけでは番組を構成しにくい状況が 
続いています。その辺はどう考えますか。 
【柴崎】 ヒット曲は昔にくらべると少なくなっているとは思います。ヒット曲はあった方がいいですが、 
こればっかりは仕方がないですよね。『紅白』全体はヒット曲があろうがなかろうがその年の雰囲気を 
あらわす番組に変貌してきているとは思います。 

――演出上で気をつけていることは? 
【柴崎】 出演者の魅力を最大限に引き出そうと思ってやっています。あくまでも歌手の方に場を提供して 
視聴者の方との交流を取り持つ場というかメディアというか、そういう役割が色濃い番組なのでは 
ないかなと思います。 

――出演者の魅力をひきだすために気をつけていることはありますか? 
【柴崎】 普通にきちんとコミュニケーションをとりながら、臨機応変に対応していくことでしょうか。 

■みなさんに驚いてもらえる演出を用意している 

――『紅白歌合戦』の役割は昭和と今とでは変化していると思いますか? 
【柴崎】 めざすところは、大きくは変わっていないと思います。ただ、細かいところは変わっていると 
思います。大みそかという特別な日の番組だということは、65年前も今も変わっていないところじゃないですか。 
ただ、やっぱり音楽が細分化したり家での過ごし方が変化したりしていくなかで、何か最後の砦というか、 
『紅白』はもう少しある種の一体感というか安心感というものを提供する番組であり続けられたら 
いいなと思いますね。 
(後半省略) 

【プロフィール】 
柴崎哲也(しばざき てつや) 
NHK制作局 第2制作センター エンターテインメント番組部 チーフ・プロデューサー 
1968年生まれ。1992年、NHK入局。 
エンターテインメント番組部、大阪放送局制作部などを経て、『ポップジャム』や 
『ミュージック・ポートレイト』、『夢音楽館』などの番組を担当。現在は、『SONGS』の制作に携わる。 

(一部省略、全文はソースで) 
ORICON STYLE http://www.oricon.co.jp/news/2046019/full/


引用元: ・【テレビ】NHKチーフプロデューサーが語る“紅白歌合戦”の意義「音楽が細分化する中での“最後の砦”」

続きを読む

image


1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 22:14:17.17 ID:???0.net
昨年でおおみそかのNHK・紅白歌合戦を卒業した演歌歌手の北島三郎が紅白に対する思いを語り尽くした 
インタビューが、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)に掲載されている。 

 北島は1962年にデビューし、翌年、紅白に初出場。昨年、出場50回を区切りに紅白を卒業した。 
そんな北島だが紅白の現状について、「昔は『聴く紅白』だったけど、最近は『観る紅白』になっている。 
だったら、いっそのこと『観る紅白』をもっと突き詰めて、全世界に向けて『どうだ、日本のアーティストはかっこいいだろう。 
いい歌がたくさんあるだろう』って見せつけたらいいんだよ。そのためには若い力が必要だと思ったんだ」と提言。 

 「俺は卒業したから、あんまり偉そうなことは言えないけど」と前置きしたうえで、「同年代の方から『最近の紅白は 
知らない曲ばっかりで、大人は楽しめない』って言われることも多いんだよね。ある程度は仕方がないと思うけど、 
できれば大人がもっと楽しめる構成にしてもらいたいよね」とあえて苦言を呈した。 

 さらには、「俺はもう“歌合戦”という形式をやめた方がいいと思っているんだ。男と女の混合グループもたくさんあるし、 
今年は男性歌手が少なかったけど、あれは不思議だったね。“歌合戦”なら対戦相手は同じ数じゃなきゃおかしいよね」 
と疑問を投げかけた。 

 「北島といえば、昨年、紅白のかなり前から卒業を発表しており、大トリで有終の美を飾るはずだった。 
ところが、紅白本番でAK48の大島優子が突如卒業を発表し、スポーツ紙などではそちらの方が大きく取り上げられた。 
しかし、掲載されたインタビューで北島はそのことについてひと言も触れていない。言いたいことは山ほどあったはずだが…」(芸能記者) 

 北島は紅白出場歌手最多となる13回のトリを務め、大トリは美空ひばりと並ぶ最多の11回を数えるなど 
紅白を知り尽くしているだけに、NHKは北島の貴重な意見に耳を傾けた方が良さそうだ。 

http://npn.co.jp/article/detail/10920021/ 

1:2014/12/12(金) 22:24:05.41 
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1418390645/

引用元: ・【音楽】紅白に物申した北島三郎 『最近の紅白は知らない曲ばっかりで、大人は楽しめない』★2

続きを読む

↑このページのトップヘ